忍者ブログ

食品添加物の知識

食品添加物の知識

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

着色料について

着色料は、食品の加工や保存による変色や退色を補う役割をする食品添加物です。味覚そのものではありませんが、食品の彩りや楽しさを演出します。

合成系と天然系があり、色調別には、赤、紫赤、橙赤、緑、黄、茶、青、藍、白、黒に分類されます。

主な着色料

●β―カロテン
プロピタミンAとも呼ばれます。黄色系色素。
主な使用:マーガリンなどの油脂食品。水性食品には乳化剤として用いられます。

●アナトー色素
黄橙の色素。
主な使用:ハム、ソーセージ、パン粉、チーズ、マーガリンなど。

●カラメル
主な使用:アルコール飲料、コーヒー、乳飲料、ソース、しょうゆ、など。
表示:用途名併記で「着色料(カラメル)」、または「カラメル色素」

●銅クロロフィル
天然の葉緑素(クロロフィル)を反応させて製造する緑色系の色素。天然の葉緑素に比べて光や酸に安定で、脱臭効果のほか口臭予防効果もあります。
主な使用:チューインガム、寒天のゼリーなど。

●食用赤色2号

●食用黄色4号

●コチニール色素

●トウガラシ色素
用途名併記で「着色料(カロチノイド)」、または「パプリカ色素」


活性水素水を飲もう! -健康水なぴ

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

フリーエリア

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]